メニュー

おでん

さつま揚げ(利久・薩摩・琉球)

魚のスリ身を四角くあげたもの。 関東では薩摩揚げ、もしくは四角いものを「利久型」と呼ぶ所から利久。 関西の方では天麩羅・野菜や具を沢山入れて野菜揚げ、 九州の方では琉球揚げ等とも言われています また、四角い形から『座布団』などと言われる方もおります。

ちくわぶ(竹輪麩)

関東(江戸・特に下町域)独特のこの食べ物は、 小麦の中に水と少量のグルテンを加え、 竹輪型にはめ、ゆであげた麩もどきです。 そこからついた名が『竹輪麩』です。 当店では昔使用していた『白竹輪』と呼ばれる物は蒲鉾であり、 竹輪麩ではありません。

高野豆腐(こうや)

冬の寒気を利用し、豆腐を凍らせ、乾燥させたものです。 急激に凍らせる為 豆腐の旨味をそこなわれずに内側にとじこめられます。 高野豆腐の他に、しみ豆腐・凍り豆腐とも 呼ばれています。

焼とうふ

おだしの風味が味わえます。

半ぺん

ほのかな甘みを味わい下さい

焼竹輪(豊橋蒲鉾)

蒲鉾の原型ともいえる焼竹輪は魚のスリ身を 竹や鉄の棒にこすりつけ、一度蒸してから焼き上げたものです。 当店で使用している豊橋(焼竹輪)は中央部分だけに 火を入れていく独特のものです。

キャベツ巻き

中身は玉葱と挽肉を胡麻油で 炒めたものが入っています。

タコ足

柔らかく煮えています。 是非一度、御賞味下さい。

うずら卵

人参

1 2 3