メニュー

おでん

がんもどき

豆腐をつぶして水気を切り山芋を合わせ、その中へ細かく刻んだ野菜等を入れて団子状にして揚げたものです。 関東で『雁もどき』今でいう『つくね』に似せて作った 精進料理は代表的であります。 関西では『ひろうす(飛龍頭)』と呼ばれ、 関東のものより具が多く多種多様です。そういった具が多いがんもどきを『京がんも』とも呼びます。当店のがんもどきは、それに近く具がゴロゴロと入っております。