お知らせ

2019 / 04 / 30  06:00

祝⚫︎新元号「令和」‼︎(画像をクリック)

277151E2-9D4F-4343-8639-E5D63E86A35B.jpeg平成元年におでん屋「やっちゃん」が書いた本です。

162ページの中から

「それぞれの持ち味を出し合いながら全体を構成している。全体である鍋は全体的に常に調和を保っている。

各々の具はそれぞれに、そして、その具そのものも時に変化している。中には若くして歯の立たない物もある。かといえば煮えすぎてぐたんぐたんの物もある。半ペンな奴や半竹な奴もいる。頭にはち巻きした奴も腰巻をした奴も居る。役者もいるしつみな奴もいる。最初から下にもぐって世をすねている物もあれば、いくら煮ても表面に浮いて、いつも人目についている物もある。自分の持ち味ばかりを出して人の良いものもあれば、人の味を吸うばかりなんてのも居る。油汗を流している奴があると思うとアクばかり出す奴がある。人生でしょ。社会でしょ。全く人の世と変わらない。どんな奴が居ようとも、一緒に仲良く手を取り合って生活をしているんです。みんな鍋の中で各々の努力をしているんです。いつでも皆さんに美味しく食べてもらえるように努力をしているのです。それぞれが旨味を出して全体を美味しくしている。つゆを飲んでごらんなさい。こんなに美味しいものはない。世の中様々な人が居て、すばらしいんですよ。」

平成最終日、何気ない「おでん」への気持ちが優しくなると嬉しいです(販売中)